みんな違って みんないい♬・・

IMG_20200702_103034

このブログを読んでくださっている方は
朝、目覚めてから、朝ごはんを食べるまで、どのような行動をしますか?

まず、トイレへ行く人
まず、枕もとのメガネを探す人
まず、着替える人
まず、カーテンを開ける人
まず、顔を洗う人
まず、水を飲む人
まず、携帯電話をチェックする人

目覚まし時計で起きますか?
だいたい同じ時間に自然に目覚めますか?
誰かに起こしてもらいますか?
休みの日であれば 何時くらいまで寝ていたいですか?
二度寝は幸せですか?

着替えてから朝ごはんを食べる人、朝ごはんの後に着替える人、
そもそも朝ごはんは食べない人、

朝はホットコーヒーですか?アイスコーヒーですか?
砂糖は必要ですか?

食パンは どれくらいの焼き加減が好きですか?
パンの耳はとりますか?
なにかつけて食べますか?バターですか?ハチミツですか?

新聞を読みながら食べますか?テレビを観ながらですか?
携帯電話を触りながらですか?

独りが良いですか?誰かと一緒が良いですか?

みんなバラバラだと思います。
起きてから 朝ごはんまでの 数分間だけで これだけ違います。
1日24時間となると もっとです。

では、あなたにとって大切な人は どのような行動を始めるか知っていますか?
朝ごはんは どのような食べ物や飲み物を望んでいますか?
是非、その人に聞いてみてください。
もし、正解を知っていたのなら、あなたは その人のことを本当に愛しているんだと思います。

ケアハウス大慈では、そのようなことを考え、知り、日々のサービスを
行えるよう新たな取り組みを始めます。

もし、自分自身が介護を受ける必要となった時、自分のことを
知ってくれている人に介護されたいと思います。
何も知らない人に介護されるのは恐怖だと思います。

施設の流れにそって生活させられるのではなく、
できるだけ 個人の生活リズムに合わせて生活を送っていただきたい。

本日は そのプロジェクトを開始するための勉強会を行いました。

ひとりひとりのゲストを深く知り、快適に暮らせるよう、今後も努力していきたいと
思います。


介護の未来を明るく!


< JO >